びしょの日記 (vipshota’s diary)

これはショタコン的視点からの雑多な日記帳です。まじめな記事が5割、ふまじめな記事が5割でできています。将来黒歴史になる予定です。

東京ローカルイベントに赤字数十億

赤字垂れ流しまくりの大会議とかなんとか地方会議とかをやり始めてから、俺のプレミアム会員費が一度も参加したことないような東京ローカルイベントに使われるのかと思った時点でニコニコプレミアム会員の退会は確定した。

って話は前もした。

東京ローカルイベントに赤字トータル数十億

偏見は良くない

ブロックしない条件

  • ショタコンっぽい人
  • ショタ絵を描いてそうな人
  • フォロー・フォロワー

ブロックする条件

  1. 1000以上のRTは気分が乗れば
  2. 1万以上のRTは二度と見ないために
  3. フォロワー数が1000以上は基本的に
  4. フォロワー数が1万以上は怒りを込めて
  5. 左臭い
  6. 右臭い
  7. 上臭い
  8. 下臭い
  9. スピリチュアル臭い
  10. 意識が高い
  11. 意識がない
  12. 犯罪
  13. 犯罪をしたことがない
  14. 年齢が低い
  15. 精神年齢が小学生以下
  16. 特定の国の人
  17. プロフィールがない
  18. アイコンが初期のまま
  19. 僕が気に入らない特定分野のファン
  20. 地雷が多そう
  21. 医療系のツイートでほんのわずかでも不確かな情報が混じってる
  22. 明らかに不確かな情報が混じってる
  23. 俺が認めたくない情報が混じってる
  24. なんとなくムカつく
  25. 論争を引き起こしそうな主観が入ってる
  26. 論争を引き起こした人
  27. 論争を引き起こした人の相手
  28. 論争の主とその相手のやりとりを面白がる人
  29. 昔のことでグチグチいう
  30. バズった投稿のリプで自分が宣伝してる
  31. バズった投稿のリプでお決まりのやりとりをしている
  32. バズった投稿にクソリプを送ってる

ちょっと低閾値すぎやせんか?

同人誌即売会、僕(一般参加)的目線からのコメント

これまで、10年近くにわたり同人誌即売会に参加してきた。 多くの即売会を見て、何百冊も購入する中で、買う側の視点で色々思うことが溜まってきた。 そこで、僕が一般参加の目線で何を見て何を感じているのか、少しまとめておきたい。 10年後には様々な進歩もあり、また別の感想が生まれるだろう。

サークルさん向け

  1. 新刊 or 既刊 (または発行年月日)
  2. 大きな字のポップ・ディスプレイ
  3. 表紙
  4. サークルのスペース番号
  5. サークル名・ペンネーム

新刊 or 既刊

新刊 か 既刊か(もしくは発行年月日)を本の外に書いてくれていないサークルさんがちらほらいる。 新刊と称しているが、その日が売る初日ではない場合もある。 発行日はその本を手に取って、奥付を見れば分かるので、これらの情報を見えるところに書かなければいけないというわけではない。 だが、書いておいてくれているととてもありがたい。

発行日がすぐに分かるようになっていれば、気になるサークルで、僕が過去に参加したイベント以降に発行した本を全部買う、などという買い方ができる。買い方の可能性が広がるのだ。

大きな字のポップ・ディスプレイ

本のタイトル、媒体名(オリジナルか二次創作ならそのタイトル)、カップリング、簡単な説明などを書いてくれるととてもありがたい。 もちろん、書いていなくても問題はない。その本を手に取って中身を見れば分かるから。 いつも字が小さめで細いという人は、ぜひ太い字でいつもより大きめに書いてくれるとありがたい。 大きくて太い字なら、僕の視力でもすぐに判読でき、そこから新しい可能性が広がるのだ。

表紙

表紙は重要だ。とにかく重要だ。僕の購買のきっかけの9割は表紙と言っても過言ではない。気になる表紙の本はまず手に取るようにしている。 表紙を頑張ってくれている作家さん、本当にありがとう。そして、これからもよろしくお願いします。

サークルのスペース番号

スペース番号や、島の番号を、目に付くところに書いてくれているサークルさんは意外と少ない。 なくても、この机の端から何番目だからこのサークルのスペース番号は・・・と考えればよいし、サークル名やペンネームで識別すれば良いのだけれど、あれば助かるということもある。大手さんは書く傾向にあるよね。

サークル名・ペンネーム

ポップ・ディスプレイでも、同人誌の裏表紙でもいいので、サークル名とペンネームをアピールしていただきたい。 最近、同人誌の裏表紙にサークル名やペンネームを登録名のママではなくローマ字表記にして書くのが流行っている。 僕はローマ字表記を読むのに慣れていない。登録名をそのまま書く形式が流行ってくれると個人的にはうれしい。

僕向け

個人的にいくつかの心がけをしている。

  1. 相手の目を見て買う、買ったあとに「ありがとう」と言う
  2. サンプルを見るときは汚さない、折り目を付けない、そおっと見る
  3. 迷ったらサンプルを見る、迷ったら買う
  4. 列のないサークルを優先する
  5. 小規模なイベントなら全サークルをくまなく見る。大規模なイベントなら関連の島をくまなく見る
  6. 人が多いときには挨拶に行かない、自分の挨拶で他の人が買ったり見たりするのを邪魔しない
  7. サンプルを見るときも2列になるようにし、隣のスペースにはみ出さない
  8. 他のサークルの列で邪魔されてしまっているサークルは、体をねじ込んででも見に行く

今後とも、サークルの皆さんの参加を心から楽しみにしています。

子供はなぜ暗闇が怖いのか

「幼児期における怖いもの見たさの心理の発達」より引用 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjdp/25/3/25_291/_pdf

子どもの恐怖に関する初期の研究では、子どもが怖がる対象や出来事は乳幼児期において変化することが示されている。Jersild(1968/1972)によると、子どもは最初、大きな音や騒がしい音、見知らぬ物・人・場所、高い所、急に動かされること、痛みなどに恐怖を感じるが、それらは 3 歳をピークに減少していく。代わりに、想像のもの、空想的なもの、超自然的なもの、暗闇、一人でいることなど、新しく獲得した想像的なものが恐怖の中心になるという。

暗闇が怖いっていうのは、空想的なものを理解できるようになったことによる恐怖だったんだ。寝るときに部屋が少し明るくないとドキドキして眠れないとか、ホラー映画を見て怖いと感じるとか、そういうのには確かな原因があったのだ。

ネットは悪意の伝搬増幅装置なのか

f:id:vipshota:20170429075910p:plain:w500

2010年以前は、ネットの出来事が現実に影響するということは稀だったし、ネットには意識の高いひねくれ者とその傍観者しかいなかった。

一部の問題児が混じってきても、たとえば非常に偏った政治主張をする人が入ってきても、場を荒らす人たちが入ってきても、彼らが集まって声を発するなんてことはありえなかった。荒らしがなんか騒いでる、スルーしようで終わっていた。

しかし、ネットの住民が増えると、そういう偏った者に感化される人たちが出てきた。つまり、馬鹿が増えてきた。荒しをスルーできない一定の人たちが現れ、荒らしが荒らしを呼び、等比級数の公比が1を超えた瞬間、それが僕にとっての2013年だったように記憶している。

ネットでは、善意も伝えられないけど、悪意も伝えられなかった。そういう時代から、善意は伝えづらく、悪意だけ伝搬し増幅する装置になってしまった。そう変貌したネットは、僕にとってもはや価値はない。

次に意識の高いひねくれ者が行く先は何だろうか。ひねくれ者を正しく傍観してくれる者が行く先はどこだろうか。僕が簡単に使えるツールであれば良いのだけれど。

大学における軍事研究 3

www.sankei.com

戦争を止めるのは政治の仕事であり、国民の判断次第だ。一部の研究者ごときが平和に寄与できるなどと思い上がるのはやめたほうがいい。

純粋に、研究の自由、そして科学の発展に寄与していくべきだ。

伝統工芸を引き継いでいく人を金持ち限定にすることについて

何百万も払って4年間も拘束されるにもかかわらず、一番楽な授業を受け他人の努力に頼りながら単位を取得し、何の大きな目標もなくただ「学士」という身分を手に入れるためだけに、だらだらと過ごす人たちも沢山いるのだから、半年ぐらい自費で学びにくるような人もきっと沢山いると思う。魅力があれば

https://twitter.com/vipshota/status/841888581136338948

パーティーピーポーを100人ぐらい殺せそうなパワーセンテンス。

何百万も払って4年間も拘束されるにもかかわらず、一番楽な授業を受け他人の努力に頼りながら単位を取得し、何の大きな目標もなくただ「学士」という身分を手に入れるためだけに、だらだらと過ごす人たち

https://twitter.com/vipshota/status/841889675014991876

みんなの生活がそんなに裕福じゃなかった時代において、儲けの出ない職業を支えていたのはお金持ちだったのです。貧乏人に用はない。

「次の世代に技術を繋ぐ人を育てるべき立場の人」が「これからを担う可能性のある人の善意に縋る形を良しとしている」のならそりゃあ日本の技術は衰退して当たり前

https://twitter.com/vipshota/status/841890348423102464

欧米的な考え方では、お金持ちじゃない人は善意を振る舞わなくても良いし、逆にお金持ちの人は善意を振る舞う義務がある。だけど、なぜか日本だとそうはなってない。営利が成立する職業にもかかわらず、お金持ちじゃない人が善意を振る舞うことを前提にしている業種が多くある。それが問題なのであって

https://twitter.com/vipshota/status/841890991271481344

、お金持ちな人が、魅力はあるが営利が成立しない職業を善意で助けることを否定してはいけないし、それで成り立っている業種があることも否定してはいけないと思う。特に、営利が成立している他の職業と干渉しない場合は、温かい目で見守ることが「次の世代へ」引き継ぐための持たぬ物の役割であると。

https://twitter.com/vipshota/status/841892253895430146

持てる者の義務と、持たぬ者の役割について。

https://twitter.com/vipshota/status/841893474333007873

異論は認める。

https://twitter.com/vipshota/status/841894284798373889

僕のいる業界だとパトロンは国民になるので、仕事の数パーセントは国民への広報活動に使うべし。広報活動を怠ることは自滅を招くと自覚するべしと、という不文律がありますね。国民の理解なしに基礎研究は成立しないですから。

https://twitter.com/vipshota/status/841896341022351361

ツイッターの投稿を時系列順に並べました。改変はありません。